カブきちのブログ

釣り、バイク、自転車など色々書いていくつもりです

【実体験】未成年の期日前投票とその流れ

はじめに

この記事は未成年である筆者が期日前投票に行ってきたお話です

(2021年10月31日の衆議院選挙です)

 

実際の投票の流れについて説明していきます

 

投票の流れ

自宅に郵便で届いていた投票所入場整理券の裏に期日前投票の情報が書いていたので、必要事項を記入して指定の場所に行きます

 

まず投票所入場整理券を係りの人に渡して、誘導されるままに進んでいきます

 

まずは投票所入場整理券の片方と引き換えに小選挙区の投票用紙を渡されるので、記入場所に行きます

 

立候補者の名前が分からない人も、この記入場所に表で全員まとめて書いてあるので大丈夫です

f:id:kabukiti110:20211027183917p:plain



 

ここに一名だけ投票する人の名前を書きます

 

そして投票用紙を投票箱に入れて、矢印の方向に進むともう半分の投票所入場整理券と引き換えに、比例代表区と最高裁判所の裁判官の投票用紙を渡されます

 

比例代表区は、支持する党名を記入(これもまとめて書かれた表が記入場所にあります)して、最高裁判所の裁判官はやめてほしいと思う裁判官の名前の部分にバツ印をします

 

そうして記入し終わったら、それぞれの投票箱に投票用紙を入れて終わりです

f:id:kabukiti110:20211027184016j:plain

 

おわりに

未成年だからと言って特に特別なことはなかったですね

 

ちなみにこの後、近くで献血をやっていたので初めて受けてみましたが、これは未成年で特別なことがありました

kabukiti.com

 

最後まで見てくれてありがとうございます