カブきちのブログ

釣り、バイク、自転車など色々書いていくつもりです

【初心者向け】簡単にリールに釣り糸を巻く方法

はじめに

この記事では釣り初心者の方向けの簡単にリールに糸を巻く方法を紹介しています

まず糸を結ぶ方法を知っている必要があるので、知らない方はこちらをご覧下さい

kabukiti.com

 

糸の固定

まずはドラグを緩めてスプールだけ取り外します


このスプールに糸を結びますが、普通の結び方ではクルクル回り固定できません

(ちなみに本日巻くのはこちらの釣り糸)

f:id:kabukiti110:20211018165806j:plain


そのため1度片結びをしてから、通常の釣り糸の結び方をします

f:id:kabukiti110:20211018165730j:plain

これで糸をスプールに固定することができました

糸を巻く

糸を固定することが出来たので、スプールをリールに取り付けてドラグをしめます

ベールは糸の上にあり、糸が巻ける状態になればOKです

 


そしてようやく糸を巻いていくわけですが

何もせずに巻くと糸を巻いているボビンがカタカタ動いて巻きにくいです

なので足で固定しながらリールを回すようにして糸を巻いていきましょう

f:id:kabukiti110:20211018170100j:plain

ボビンに穴があるなら間にペンなどの棒状のものを通して足で固定すると、さらにやりやすいです

このようにして糸に偏りが出ていないか注意しながら、スプールの8.9割位になるまで糸を巻きましょう

f:id:kabukiti110:20211018170124j:plain

おわりに

本日はリールへの糸の巻き方を紹介しました

書くのを忘れていましたが、スプールに適正の糸の号数が書いています

これより太いとリールが糸の強さに耐えられずに壊れてしまったりするので適正の糸の号数は守りましょう

最後まで見てくれてありがとうございます

他にも釣り初心者の方向けに書いているのでよかったら見てください

 

kabukiti.com

 

kabukiti.com