カブきちのブログ

釣り、バイク、自転車など色々書いていくつもりです

釣りに行く時間がない?~そんなときこそ釣りを楽しもう!~

はじめに

釣りに行きたいけど仕事や学校でなかなか行けない

せっかくの休日も予定や雨で釣りに行けなくなった

こんなことってありますよね

筆者も3週間くらい前から釣りに行く予定を立てていたのに3回連続で雨で行けなくなった時があります(涙)

さすがにこの時は泣きそうになりましたが、今では釣りに行かずとも釣りを楽しむ方法を見つけることが出来て、何とかメンタルを保つようにしています

今日はそんな「釣りに行かずとも釣りを楽しむ方法」を皆さんに紹介したいと思います

1.釣具屋に行く

まずは釣り人にとってのディズニーランド、釣具屋です

ここに行けば新たな商品との出会い、新たな釣り場の情報などが手に入ります

普段行かない釣具屋にも足を運んで、なかなか売っていない商品を見つけた時の喜びは大きいです

これは筆者の経験則ですが、雨の日は釣具屋に客が多い気がします
雨で釣りに行けなくなったから釣り具を見に来た、という感じでしょうか

2.仕掛けを自作する

釣りとは釣り場に着くよりもっと前、釣りに行こうと思ったその瞬間から始まるものだと思っています

それは仕掛けを準備している時も同じです

この部分はこうやった方が魚に違和感を与えにくいな
この方が魚に針を食わせやすいな
などなど

釣りをする前から魚との知恵比べは始まっています

そうした過程も釣りの楽しい部分だと思います

釣りに行けないからと言って釣りを楽しむなと言うわけではありません

仕掛けを自作するようになれば、きっと釣りの知識も深まり楽しいはずです

3.釣り場を探す

ネットで調べても簡単には出てこない秘境を探すのも楽しいものです

よく釣れる釣り場ほど周りの人に知られると釣れなくなるのであまり広まりません

そんな秘境をグーグルアースやSNSを駆使して探すのです

秘境を探し当てた時の達成感と、自分がその場所を知っているという優越感は釣りライフを豊かにしてくれます

4.釣り動画を見る

釣りに行けない時は余計に虚しくなるかも、

そんなことはありません

最近の釣り動画は分かりやすい解説つきのものが多いので、きっと新しい発見があります

釣りに行く前に知れてよかった
次に釣りに行く時に試してみよう

となるはずです


おわりに

本日は筆者の「釣りに行かずとも釣りを楽しむ方法」を皆さんに紹介しました

今回は4つ紹介しましたがもちろんこれだけではなく、他にも沢山あると思います

なので釣りに行けない日でも、自分なりに楽しめるやり方を見つけてみてはどうでしょうか?

 

 

このブログでは釣り初心者が釣ったことのない魚を釣るまでを書いています

 

kabukiti.com

 

kabukiti.com

 

初心者の目線での説明が多いと思うので、良かったら見てください



最後まで見てくれてありがとうございます!