カブきちのブログ

釣り、バイク、自転車など色々書いていくつもりです

【初心者向け】夜釣りをする際の注意点(ヘッドライトは本当に必要?)

はじめに

この記事は今年夜釣りをはじめた筆者が実際に夜釣りをしてみて感じた夜釣りの注意点と、あったら良いと感じたものを紹介します

家族で昼に釣りはよくしていましたが夜に釣ることは今までなかったので、初心者の方に近い視点で感じたことを紹介できると思います。

注意点

筆者は夜釣りははじめてでも、その釣り場自体はよく行っている場所でした

明るい状態を知っているので
あ、ここは段差があるな
とか
あっち側はテトラだから近寄らない方がいいな

など注意すべき点があらかじめ分かっていました

これがはじめての釣り場であったなら恐らく怖がって、まともに釣りにならなかったでしょう

なのではじめて夜釣りにいく場合はよく知っている場所か、あるいは明るい時間帯から釣り場に行き、釣り場の確認をしておくべきだと思います

あと、他の注意点をあげるとすれば
ライトなど持っていくと思いますが、それを水面や人に照らさないようにする
大きな声を出さない  などですね

ヘッドライトは必須

常夜灯のない釣り場ではヘッドライトは必須です

 


周りに何も光がなければ夜は本当に真っ暗になります

そのぶん月や星がとても綺麗に見えます
水面に浮かぶ電気浮きを眺めながら、ぼーっとするのも一興です

 

ただ常夜灯などの明かりがあるところでは必要ないかもしれないですね

余談ですが常夜灯の周りは小魚や、その小魚を狙っている大物がいたりします

 

常夜灯の光が少しだけ届く、暗闇との境界線の部分が狙い目ですよ!!

あると良いもの

夜はとても寒くなるので上着を持っていった方がいいですね

さらに言えば普段寝ている時間に起きているわけですから、夜食も用意しておくとお腹が空くことも避けられますね

おわりに

本日は筆者が大事だと思った夜釣りでの注意点について紹介していきました

 

夜釣りは昼の釣りとは違い危険もいくつかありますが、夜行性の魚が活発に動いたりと大物が釣れる確率も高くなります

 

なのでしっかりと対策を行ったうえで安心して釣りを行えるようにしましょう