カブきちのブログ

釣り、バイク、自転車など色々書いていくつもりです

初心者が太刀魚を釣るまで ①仕掛けを作る

はじめに

この記事は太刀魚釣り初心者が1匹目の太刀魚を釣るまでを書いています

 

同じく初心者の方や太刀魚釣りを始めようか考えている人の参考になれば嬉しいです

 

仕掛け作り

太刀魚は夜にならないと釣れないそうなので夜釣りで釣ります

テンヤでの釣りもいいですがバイクで釣り場まで行くと結構疲労がたまるので、動く必要のない浮き釣りにします

 

なので電気ウキが必要ですね

 

市販の仕掛けでもいいですがカブ吉は割と仕掛けを作る時間も好きなので、ネットの情報を頼りに作ります

 

仕掛けを自分で作ったほうが仕組みをよくわかっているので、調節もしやすいし、仕掛けについてよく理解しているほうがよく釣れる気がします!!

 

 

そこで準備したのは (この記事の最後に画像付きでそれぞれ載せてます)

・ナイロンライン4号

・ウキ止め

・電気浮き8号

・シモリペット

・中通しおもり2号

・タル付きおもり3号

・しもり

・サルカン

・ケミホタル

・太刀魚用のワイヤー仕掛け 

 

これらをネットで調べた画像の通りになるように作っていきます

 

まずはナイロンライン4号を3mほどの長さで切り、ウキ止め、シモリ、シモリペット、ウキ止め、シモリ、中通しおもりの順番で糸に通して、最後に糸の端とタル付きおもりを結びます(写真ではシモリペットに電気ウキをすでにつけています)

f:id:kabukiti110:20210918144622j:plain

 

そしてタル付きおもりのもう一方の端に太刀魚用のワイヤー仕掛けをかけると完成です

f:id:kabukiti110:20210918144636j:plain

おもりをわざわざ2個つけたのは単純に4号や5号のおもりを持っていなかったからです(笑)

写真で見たときの左側のウキ止めとシモリは中通しおもりの場所を固定するためにつけているだけです

 

なので号数の大きいタル付きおもりを1個だけ使う場合は中通しおもりと写真の左側のウキ止めとシモリは必要ありません

 

その他必要な物

仕掛けは準備しましたが、なんだかんだ夜釣りは初めてだったのでヘッドライトと小さい懐中電灯を購入しました

 

あとは、太刀魚が釣れた時のことを考えてフィッシングハサミも買っておきました

太刀魚の歯はとても鋭くて、人の指も噛み千切ると言われるくらいなのでフィッシングハサミは必需品ですね

 

あとは、電気ウキの電池も忘れてはいけませんね

これを忘れるとウキが光らずどこに流されたか分からなくなり、近くの人の仕掛けと絡まったりするので大変です

 

おわりに

今回はネットの情報を頼りに太刀魚の仕掛けを作ってみました

 

仕掛けを作ってる時って釣れる気しかしないですね

釣ったときのことを想像しながら仕掛けを作る

 

カブ吉は割とこの時間が好きです

 

自分で仕掛けを作っていると、釣具屋に行ったときに市販の仕掛けを見て「今度この仕掛けを作ってみよう」と参考になることも多いです

細かい調節もできるようになるので、普段市販の仕掛けを使っている人はこの機会に仕掛けを自作してみてはどうでしょうか?

 

目指せドラゴン級!!

次回はこちら

kabukiti.com

 

 

参考までに今回太刀魚の仕掛けを作るのに使用したパーツのリンクを張っておきます