カブきちのブログ

釣り、バイク、自転車など色々書いていくつもりです

クロスカブでこれだけはするな!危険な行為3選

はじめに

はじめまして、カブ吉です

本日はクロスカブを購入後1000kmほど走ってきて、ヒヤッとした経験をもとにクロスカブでしてはいけない危険な行為を3つほど書いていこうと思います

 

 

足付きのいいクロスカブでも転倒や事故につながる危険な行為はあります

 

走行距離1000㎞とまだまだヒヨッコなカブ吉ですが、慣れていない最初だからこそ気づくことがあるはず、


初心者の方も熟年のカブ主の方も、一度ご覧になってはどうでしょうか

 速度が十分に落ちていない状態で1ギアに落とす

カブシリーズって共通してエンジンブレーキが強いのですが1ギアのエンジンブレーキが特に強くって、

スピードが出ている状態で一気に1ギアまで入れると前輪は止まっているのに後輪は動こうとして、大袈裟に言うと逆ウィリーみたいになってしまいます

前に1回転するまではいかないとしても、バランスを崩して転倒する可能性は十分にあるので1ギアに下げるのは十分に速度が落ちているときまたは停止状態のときが無難です

 

 ニュートラルの状態からアクセルを捻り、ギアが上がっていないことに気づいてすぐに1ギアに入れる

 これも1ギアの強いエンジンブレーキが原因です

バイクなので発進が遅なったとしても後続の車に追い抜かしてもらうこともできます

落ち着いて運転すればこのようなミスも減らせるはずです

 

停止時に片方の足に体重をかける

これは信号待ちなどの停止時ですね
カブ吉は立っている時とかに片方の足に体重をかける癖があり、それを信号待ちの時にしてしまい、危うくコケるところでした

クロスカブは小さいとはいえスーパーカブよりも少し高く、重さも100kgはあるので体重をどちらかにかけすぎるのは危険です

ある地点から急に片足にバイクの重みがのしかかってきます


これは停車時に両足でしっかり足をつく
もしくは右足はブレーキをかけておくことで防げますね!

 

おわりに

これらがカブ吉が考えるクロスカブでしてはいけない危険な行為です

また危険だと思う経験をしたら追加で書いていこうと思います

大事なのは

・1ギアに下げる時は注意する

・停車時はしっかりブレーキを踏んで両足で止まること

です

 

 

でもやっぱりクロスカブは最高の乗り物です

街乗りから山道まで何でも行ける、いいとこ取りバイクです

f:id:kabukiti110:20210806134514j:plain

 

f:id:kabukiti110:20210806134527j:plain

 

上の注意点をしっかり守っていればケガをすることはないので安心してください!

 

 

最後まで見てくれてありがとうございます