カブきちのブログ

釣り、バイク、自転車など色々書いていくつもりです

チェーンクリーナーを使わずにクロスバイクのチェーン掃除してみた

はじめに

3年くらい前に買ってメンテナンスはたまに自転車屋に持って行くくらいにだったクロスバイク

走行中にシャリシャリとなるのでどうすれば直るのか調べると注油が必要だそうで

たまには自分でメンテナンスしようと思いチェーンの手入れをすることに

自転車のチェーンの手入れの参考になれば嬉しいです

 

注意:全くの初心者のメンテナンスのため本当に参考程度にしておいた方がいいと思います。こんなやり方をする人もいるんだと思うくらいがちょうどいいです。

 

チェーンクリーナーはめんどくさい

チェーンに注油する前はチェーンクリーナーで汚れを落とすと聞きました。
しかしチェーンクリーナーは持っていないし、廃液は新聞紙に吸わせて捨てないといけないし、
めんどくさい!!

というわけでチェーンクリーナーは無しで注油のためのオイルだけ購入しました

 

チェーンの掃除

チェーンクリーナーはチェーンの汚れをとるのもなので、結局のところ汚れが取れればいいんでしょ
ということでチェーンについた金属片の汚れを丁寧に手作業で取っていくことにしました

 

と、その前にチェーン周りの汚れを取ります

before

f:id:kabukiti110:20210729160110j:plain

after

f:id:kabukiti110:20210729160128j:plain

これはぼろ切れで拭いただけですね

ただここで注意してほしいのは汚れてもいい軍手やゴム手袋などをして拭くことです

カブ吉は手袋をつけずにしたのでチェーンに当たった部分が真っ黒になりました笑

 

そして次につまようじとボロ切れでチェーンについた3年物の金属片を取ることに

before

f:id:kabukiti110:20210729160545j:plain

after

f:id:kabukiti110:20210729160633j:plain

かなり時間がかかりましたが細かいところまで金属片を取ったおかげできれいになりました

チェーンクリーナーするよりめんどくさかったかも、、、笑

まあチェーンクリーナー代と思っておきましょう

 

注油

チェーンの汚れが大体取れたので注油することに

今回使ったチェーンオイル(ルブ)はこちら

 日本の正規品でクロスバイクやロードバイク、マウンテンバイクにも使えると書いていたのでこれにしました

 

チェーンのコマとコマの間に一滴ずつ垂らす方がオイルの量が多くなりすぎないから良いとネットには載っていましたがめんどくさがりのカブ吉がそんなことするわけがなく、、、

チェーンにオイルを垂らしながら、サドルを回してチェーンを一周

 

チェーンに注油後、一つ一つギアを変えて走行し全体にオイルを行き渡らせました

f:id:kabukiti110:20210729161110j:plain

テカテカになるくらいがちょうどいいのかな?

(黒いのは取り切れなかった汚れですね、見栄え悪くてすみません)

おわりに

再度言いますが、今回は完全に我流でチェーンの注油をしたのでこの方法が正しいかは分かりません。

このやり方でやろうと思う方はご注意ください。

追記
注油をして1日後クロスバイクに乗りましたがやっぱり全然違いました!!
最初から重いギアでもスルスル進みました

 

特に変化を感じたのはギアチェンジです

今までとは違いスムーズに行えるようになっていました


スルスルというかヌルヌルというか、とにかく注油だけでもこんなにも違うものかと、走っていて楽しかったです

 

なので今度からチェーンの手入れはこのやり方でやろうと思います

 

 

最後まで見てくれてありがとうございます