カブきちのブログ

釣り、バイク、自転車など色々書いていくつもりです

【ホンダ カブシリーズ】の運転方法を自転車を例に解説

はじめに

はじめまして、カブ吉です

タイトルにもある通り初心者の方向けに
カブシリーズの乗り方・操作方法を
つい最近クロスカブを買った初心者のカブ吉が解説していきます

なぜ解説しようと思ったかというと、カブ吉がクロスカブ欲しいなーと思いはじめたころ

カブって普通のATでもMTのクラッチ操作でもない特殊な操作をすると知りました

しかしネットで検索してもあまり解説している記事が出てこないんですね

そんな経験をしたので微力ながらカブシリーズに挑戦したいと思っている方向けに解説していこうと思います

主に
カブに乗ったことがない〜乗りはじめの方向けに解説していこうと思います!

 

まずカブシリーズとは

一口にカブと言っても色々あります

リトルカブ
スーパーカブ
クロスカブ
ハンターカブ  などなど

f:id:kabukiti110:20210806130545p:plain




色も様々で街乗りからアウトドアまでこなせる優秀なバイクです

免許は排気量によって原付〜原付2種(小型二輪AT限定)が必要です

 

ギアの意味

カブシリーズにはクラッチがなく、左足のギアペダルでギアを変えます

足の先の母指球あたりでギアが上がり
踵で垂直に押すとギアが下がります

このギアチェンジが問題なのです

これは自転車に例えて考えみるとわかりやすいです

自転車にもギアはありますよね

ギアの数字を大きくするとペダルは重くなり進みにくいですが、スピードに乗っている時はスイスイ進みますよね

反対にギアの数字を下げるとペダルが軽くなり、なんだか空回りしているように感じます

では、どう操作するのが一番効率がいいでしょうか

それは
停止状態またはスピードが遅い時には低いギアで進み、スピードに乗ってきたらギアを上げて進むのが一番効率がいいですよね

 

カブの操作

先程書いた自転車の効率のいい運転方法をバイクに置き換えるだけです

発進時は1や2などのギアで進みスピードに乗ってきたら3や4にする

そして次に停止した時にはギアを1まで下げておく
ギアを下げるのは停止した時だけです

最初はこの運転をしていれば間違いないです

もし、ギアの操作を間違ってもカブシリーズはエンストすることが無いし、足つきもいいのでこけることはまず無いです

せいぜい、スタートが遅くなるくらいです

最初の頃は、カブ吉も4ギアのまま再発進してしまい後続の車に追い抜かされることが何度もありました笑笑

慣れてきたら停車時にニュートラルにする癖を付けれるとなお良しです

 

おわりに

本日は初心者の方向けにカブシリーズの運転方法を自転車を例にあげて解説しました

自転車のギアと考え方は同じなので落ち着いていれば事故することはありません

もし操作方法でカブシリーズを買おうか悩んでいる人は習うより慣れろ!です

カブ吉としては運転して体で覚えた方がいいと思います
こうして文字に起こす方が意外と難しいです

自分の考えていることの整理にもなりました

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます